業務内容

BUSINESS OUTLINE業務内容

公認会計士による監査

大手監査法人出身の公認会計士が、効果的で効率的な監査を実施します。法定監査・任意監査ともに対応しております。

〈法定監査〉
・会社法に基づく株式会社の監査
・学校法人の監査
・労働組合の監査
・特定目的会社の監査
・医療法人の監査
・社会福祉法人の監査 など

例えば、資本金5億円以上又は負債200億円以上の株式会社は、会社法により、公認会計士又は監査法人による監査が義務付けられています。

〈任意監査〉
法律で義務付けられているものではありませんが、財務諸表の信頼性を高めることなどを目的として、依頼者の意思に基づいて行う監査をいいます。

●任意監査の例
・親会社からの要請による子会社の監査
・SPC・ファンド(匿名組合決算書)の監査
・特定非営利活動法人(NPO法人)が受ける補助金に関する監査 など

東京都・神奈川県で会計士をお探しなら当事務所へ
お気軽にお問い合わせください。